復職しやすい職場の特徴とは

出産や育児、介護などの理由から、仕事を辞める看護師は多いです。中には家庭の事情が一段落したために、復職を希望する看護師もいますが、ブランクが気になって、復職することを諦めるケースもよくあります。もしも復職を希望している場合は、慎重に職場を選びましょう。看護師は求人の件数が多いので、職場の選択肢が豊富です。特に、個人が経営するクリニックは看護師が復職しやすい職場です。なぜなら、夜勤や残業がないクリニックが多いからです。仕事と家庭のバランスをとりやすいという特徴があります。中には、非正規のスタッフを募集しているクリニックもありますが、看護師は時給が高額なので、安定した生活を送れるでしょう。尚、ブランクがある看護師の採用を積極的に行っている職場はたくさんありますので要チェックです。

総合病院などの医療機関のほかに、自治体の公的機関や福祉施設、保育園でも看護師を募集しているため、看護師には幅広い選択肢があります。ただし、各職場によって特徴が異なりますので、自分の適性を考慮しながら探しましょう。ブランクがある看護師に向けて、採血や注射などの復職支援研修を行っている職場もあります。自分の技術に不安を感じている看護師に最適です。最新の医療機器の操作方法なども学べますので、と安心して現場に復帰できるでしょう。さらに、育児中の看護師が働きやすいように、労働環境を整えている職場が増えています。施設の中に保育室を設置したり、短時間勤務のシフトを用意したりしています。